稲荷神祷社いなりしんとうしゃ

体験談・動画

稲荷神祷の助手も目まいがした軍刀

今回のお祓いにお越しいただいた経緯は、まず稲荷神祷の御札をお求めくださったのですが
(どんなことがあっても絶対に御札を粗末に扱わない事を条件にお譲りしております。)
到着後直ぐに 御札を見ると体が震えてまともに見れない。と連絡がありました。

稲荷神祷の御札を見れない場合は必ず霊障があります。
それも悪い念を持った霊、他人の霊、生霊、動物霊や神仏の罰などの良くないものの霊が憑いていると思いますが
何か心あたりはありますか?とお尋ねすると、祖父の軍刀があり神社や霊能者の方にお祓いをしてもらったが
霊能者の方が高熱や体調不良になったりで無理だと言われた。
また軍刀の近くに置いてある日本人形の髪の毛が伸びたりもします。との事で
軍刀と一緒にお祓いをして下さい。との事で 先に軍刀を送ってこられました。
配達の方から頑丈に梱包された荷物を受け取り玄関直ぐの廊下に一旦置いた時に
何の霊感も無い助手の私が天井が回るくらいの激しい目まいがしたので、
(これは私の修行が足りないせいです。)
慌てて神棚の前に持って行き取り敢えずロウソクに火をつけ神様にお守りくださいとお願いすると、

その後は何事も無く
お祓い当日を迎える事が出来ました。

お祓いの様子は動画の通りですが、お祓いをしていると先生は<騙された・悔しい>と感じた様で
そのように先生が言うと強く反応しているのが印象的でした。
一旦休憩してお話を聞くと、この軍刀で外国の方2名の命を奪った様で、その際の無念の念が祟り災いを起こしていました。
無念な気持ちは痛いほど分かりましたが、これから先 何十年何百年と祟り続けても この方々も永遠に苦しいだけなので
なんとか許し水に流してもらえるように説得し成仏していただきました。

この後この他にも、敷地内の井戸を埋めた障りもありましたので
浄化させていただきました。

その後、毎年 連絡をいただきますが御札も普通に見る事ができますし
何事も無く平穏に過ごされておられるそうです。

体験談の一覧に戻る

動画